全国会員大会

425日に全国古民家再生協会、第9回全国会員大会が開催されました。

記念講演は桜設計集団1級建築士事務所の安田昇氏。

昔ながらの土壁がいかに防耐火性能を有し、

木材も燃えしろを考慮したり、部屋間の建具も板を使用することで

有事の避難にも有効であることを学びました。

 

再築大賞・林野庁長官賞などの表彰式もあり

全国の会員が古民家・古材を後世に伝えるための素晴らしい作品が受賞しました。

 

 

古民家再生には欠かせない大工技術を継承する為に実施される

「平成の大工棟梁検定」の認定式も行われました。

 

そのほか各種勉強会、自民党古民家再生議員連盟会議、

公明党古民家再生議員懇話会なども開催され

内閣府・環境省・総務省・国交省・観光庁に要望や意見交換が行われました。

 

増え続ける空き家問題。

これを資源と位置付け全国で有効利活用し

未来の子供たちの為に引き継ぐことは我々の使命です。